--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/08

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その①

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!TOP

※2016/2/1 一部内容を修正しました。

ご覧いただきありがとうございます。
DIY初心者がダイニングテーブルの自作に挑戦してみました!

記事のまとめはこちらです。
鉄脚ダイニングテーブルをDIY! INDEX

にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り





ダイニングテーブルの天板の選び方を調べてみた!



こんにちは!だら子です。

今回ご紹介するのは天板です(^o^)/

天板を選ぶ際決める事・・・


大きさ と 素材 です!


当たり前の事大文字で強調してすみません(笑)
ですが、今まで意識した事がなかったので考え始めると「どうしよう?」の連発でした。

;二つを考える上で自分なりに調べた事をまとめました、参考になれば幸いです。



①大きさ

食事をする時に必要になる一人分のスペースは 幅60cm×奥行40cm といわれています。

サイズ目安(長方形テーブルの場合)

2人用…… 幅 80 ~100cm × 奥行80~100cm
4人用…… 幅120~140cm × 奥行80~100cm
6人用…… 幅180~200cm × 奥行80~100cm

これくらいあれば食事をするのは問題なさそうです。
あとは部屋の大きさや用途、使う人の体型に合わせて好みの大きさにしましょう!

私は当初目指していた(過去形)IDEEのSOUDIEUX TABLEの幅140cmの物を参考にしました。

こちらは 幅140 × 奥行80 × 高さ71.5  天板厚み2.5(cm) でしたが、店頭で座ってみて大人2人並ぶと少し狭いかな?と感じたので幅を10cm大きくして150×80でオーダーしました。天板の厚みは同じです。

もう少し大きくするか悩みましたが、見た目をスッキリさせたいと思いこのサイズにしました!

今のところ、大人2人幼児1人で使う分には問題ありません。
あ、でも大皿を並べるときなどはあと10cm奥行きが欲しくなることも(笑)


②素材

天板の素材、かなり悩みました(>_<)

『無垢の木材にしたい!』

という希望はあったのですが、どうやって選べばいいのか全くわからない状態でした(・・;)
合板より味があってよさそうくらいにしか考えていなかったので・・・(笑)

コスト重視で安いSPF材等にするか

なんとなくおしゃれ感が漂う足場板にするか・・・

初めはそんな風に考えていました。

足場板ならこちらのショップがオススメです!
WOODPRO ~ウッドデッキ&フェンス



『足場板って衛生的にどうなんだろう?』
と考える方も多いと思いますが、こちらのページのQ&Aが参考になるので載せておきます!

せっかくなのでお金はかけなくてもできるだけ長く使える物を作りたいと思い、木材について少し調べてみました。


ダイニングテーブルに適した木材って??


木の種類と特徴


木は、葉の形で分類すると針葉樹と広葉樹に分けられます。
それぞれの特徴を簡単に説明すると・・・

針葉樹 (スギ、ヒノキ、マツ、SPF、ホワイトウッド等)

→軽くて軟らかく、加工がしやすい。

広葉樹 (ナラ、タモ、カエデ、ウォールナット、ブラックチェリー等)

→重くて硬く、キズが付きにくい。(そうでない物もありますが…。)


ふむふむ。SPFや足場板(杉)は針葉樹なんですね。

今回はダイニングテーブルを作るという事で、キズが付きにくい点を期待して広葉樹の中から選ぶ事にしました。

そして、なんといってもこのDIYの目的の一つは
『安くダイニングテーブルを作る事』
なのでウォールナットやブラックチェリー等の高価な木材は省いていきます!

DIY初心者のくせに高価な材料を使って失敗したら悲しすぎますもんね(笑)

最後に選択肢として残ったのが価格も手頃で手に入りやすいナラとタモ。

どちらもテーブルの天板によく使われている木材で、強度は申し分無し。あとは木目などの好みでしょうか?

木目はまっすぐで綺麗ですが、単調な印象のタモに比べ、ナラは波打った木目があり、面白い表情がでるかな?と思いナラに決めました。

さて注文・・・といきたいところですがまだ決めないといけない事が!

集成材とはなんぞや


木材をテーブルの天板に使うには文字通り  にしないといけませんよね!
加工した木の板にも一枚板や集成材といった種類があるんです。
一枚板は一本の木から板状に切り取った物、集成材は細く切った木をつなぎ合わせたものです。
そのつなぎ合わせ方によっても色々と呼び名があるようで・・・。

大きく分けるとこんな感じです。
集成材について

今回は手頃で木目も綺麗に見える横接ぎ集成材を選びました!

とはいえ、近くに天板用の木材なんて買えるお店は無いのでネットでの購入・・・
当然ながらお店でダイニングテーブルとして販売されている物のように木目や色が綺麗に揃っている訳ではないだろうということで、届くまでドキドキでした。

そして、届いたのがこちら!

ナラ横接ぎ(よこはぎ)集成材 150×80×2.5(cm)
(実際の樹種はホワイトオークという物です)

↓こちら側を表にしました。
DSC_0002.jpg

↓裏にした方です。ちょっとしましまですね。
DSC_1146.jpg

※上と下の写真で明るさが変わってしまったのですが、下の写真が実際の色に近いです。

なかなか綺麗!ほっと一安心です(*´∀`)

そしてとっても良い香り!木の香りって癒されます。

(商品自体は大きな問題はなかったのですが、対応がちょっと…??だったので一応購入した店舗の紹介は控えます。)

角はそのまま、表面はざらざらなのでこれからやすりで角を取り、すべすべにしていきますよー!


関連記事(と、最後に)


鉄脚ダイニングテーブルをDIY!関連記事


 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~初めてのDIY~
→ 使った材料と工具の一覧や、かかった費用、参考にさせて頂いたサイト等をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その①※今回の記事
→ 天板について。
   天板の選び方、木材について調べた事をまとめました。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その②
→ 鉄脚について。
   鉄脚が購入できる通販サイトと実際に購入した物をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その③
→ 天板と脚以外の材料について。
   塗料や裏桟(反り止め)等をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~前編
→ 裏桟の作り方、脚を取り付けるための下穴開け、やすりがけについてです。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~後編
→ 塗料を塗り、組み立てたところです。

 無垢のテーブル・DIYの反省点とメンテナンス (2014/10/30)
→ 約半年使用してみての感想と、初めてのメンテナンスについてです。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY! Q&A(←NEW!)
→ 頂いたご質問と回答をまとめました。


最後に
天板選びも優柔不断の私にとっては大変な作業でした・・・(笑)
よければぜひ続きもご覧下さい♪それでは~!

続きはこちら→鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その②




最後まで読んで下さってありがとうございます!
恥ずかしながらランキングに参加しています///
ここから他のブログもご覧になれますのでもしよければクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。