--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/10

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その③

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!TOP

※2016/2/1 一部内容を修正しました。

ご覧いただきありがとうございます。
DIY初心者がダイニングテーブルの自作に挑戦してみました!

記事のまとめはこちらです。
鉄脚ダイニングテーブルをDIY! INDEX

にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り






ダイニングテーブルは天板と脚だけじゃないっ!


こんばんは!だら子です。

「鉄脚ダイニングテーブルをDIY!」シリーズ第四弾です(^o^)/

~材料編~その①では天板、その②では脚と主役のご紹介でしたが、最後は裏方達です。

↓こちら↓
①塗料
②裏桟用木材(天板の反りを抑えるための当て木)
③木ねじ、紙やすり(60・80・120・180・240)

木ねじと紙やすりはホームセンターで適当に購入した物なので割愛して、塗料と裏桟用の木材をご紹介します!


ダイニングテーブルにオススメの塗料って??


塗料の選び方


無塗装でも使えない事はないと思いますが、木を保護するためになにかしら塗料を塗りたいところです。

ペンキで好きな色にしたり、ウレタンやニスで汚れに強くしたりと、好みや用途に合わせて選べるのがDIYの良い所!

でも何を選んだらいいのか迷いますよね(>_<)
私なんて今まで絵の具かニスくらいしか使った事ありませんでしたから塗料と言われてもさっぱりでした(笑)

塗料を選ぶ際、参考にさせて頂いたのが塗料専門店オンラインshop大橋塗料さんです。
塗料の選び方ガイドというページで色々な塗料についてとってもわかりやすく説明して下さっているのでぜひご覧になってみて下さい!

そこで塗料を選ぶ際こんな選び方がある事を知りました。
・木の手触りを残した浸透系の塗装をしたいのか
・木の表面を塗膜でコーティングしたいのか

今回、せっかく無垢材を使うので木の風合いを生かせるものはないかと探してみました。

調べたところ 【オイル仕上げ】 や 【ワックス仕上げ】 がなにやらよさそうです。

オイル仕上げ


・・・塗料を木材の表面から内部に浸透させて、木の表情をしっとりと浮かび上がらせることのできる仕上げです。 ウレタン塗装と違い、表面に硬い膜をつくらないので(つくってもごく薄い膜)、木本来の質感を活かすことができます。

ワックス仕上げ


・・・オイル塗装と同様に表面に硬い膜をつくるウレタン塗装とは違い、木の質感を楽しめる塗装です。しかし、オイル塗装のように木に浸透して木を保護するというより、木の表面にとどまって汚れから守る塗装といえます。そのため、濡れ色にならず、無塗装に近いさらっとした仕上がりが得られます。

©http://www.mokuzai.com/

完璧じゃないですか!こういうの求めてました!

どうやらオイルワックスという塗料を使ったり、オイルの上からワックスを重ねると保護力が高まるみたいです。

でも色々ありすぎてわからない・・・。

そこで条件を決めていくつかに絞る事にしました。

・子供も食事するテーブルに使う物なので、なるべく人体に害のない事
・初心者でも扱いやすく、塗りやすい事
・撥水性に優れ、食べこぼしなどでシミになりにくい事
・なるべく低価格!



そして候補に残ったのは・・・

・ワトコオイル →HP


・みつろうワックス


・BRIWAX(ブライワックス)


・オスモカラー →HP


・リボス →HP


以上です!

そこから臭いが強いというレビューがあったワトコオイルとブライワックスを除きました。
着色したかったのでみつろうワックスはいったん保留、オスモカラーとリボスに絞りました。


環境に優しい自然塗料・オスモカラーとリボス


オスモカラーとリボスは種類が色々あってわかりにくかったのですが
テーブルなどに使用する場合

オスモカラー・・・着色仕上げ→ウッドワックス
         クリア仕上げ→エキストラクリアー
         を塗った後、ノーマルクリアーを重ねる

リボス    ・・・着色仕上げ→カルデット
         クリア仕上げ→メルドス(針葉樹向き)またはアルドボス(広葉樹向き)
         を塗った後、クノス(オイル)、グレイボ(ワックス)などを重ねる

大体こんな感じで選ぶと良いと思います!

基本的には初めにオイルをしっかり浸透させて下地を作ってから二度目にワックスなどを塗って保護するみたいですね。

最終的に一つでもしっかり撥水、防汚効果を発揮してくれそうなオスモカラー ノーマルクリアーを選びました。

(はい。けちってエクストラクリアー省略しました ^_^;)

公式HPによると、「木の魅力と性能を最大限に引き出す塗料」として開発された物で、食品レベルの高い安全性や優れた撥水性を持つそうです。

実際に使ってみたところ、のびがよくムラなく塗る事ができて、臭いもほとんど気になりませんでした。
ガンガン水拭きしていますが問題ありません。
詳しくは工程編でお伝えしますね!

自然素材にこだわるのであれば、100%天然原料を唱っているAUROというメーカーがあります。→HP


こちらも魅力的だったのですが、オスモカラーを購入した後に知りました(>_<)


縁の下の力持ち!裏桟用の木材


これはホームセンターで2m300円だったホワイトウッドを2本使いました。
DSC_0024.jpg

カットして天板の裏に反り防止のためにつけます。
DSC_0053.jpg

詳しい作り方は工程編でご紹介しますね!

作った後に見つけたのですが、完成品が売っていました(゜o゜)

これ↓買えばよかったなぁ・・・(笑)




関連記事(と、最後に)


鉄脚ダイニングテーブルをDIY!関連記事


 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~初めてのDIY~
→ 使った材料と工具の一覧や、かかった費用、参考にさせて頂いたサイト等をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その①
→ 天板について。
   天板の選び方、木材について調べた事をまとめました。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その②
→ 鉄脚について。
   鉄脚が購入できる通販サイトと実際に購入した物をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その③※今回の記事
→ 天板と脚以外の材料について。
   塗料や裏桟(反り止め)等をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~前編
→ 裏桟の作り方、脚を取り付けるための下穴開け、やすりがけについてです。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~後編
→ 塗料を塗り、組み立てたところです。

 無垢のテーブル・DIYの反省点とメンテナンス (2014/10/30)
→ 約半年使用してみての感想と、初めてのメンテナンスについてです。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY! Q&A(←NEW!)
→ 頂いたご質問と回答をまとめました。


最後に
これで材料の紹介は終わりです。
ご覧頂きありがとうございました!

次回からは工程編です!
遊びに来て頂けたら嬉しいです(*^_^*)それでは~!

続きはこちら→鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~前編



最後まで読んで下さってありがとうございます!
恥ずかしながらランキングに参加しています///
ここから他のブログもご覧になれますのでもしよければクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。