--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/21

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~前編

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!TOP

※2016/2/1 一部内容を修正しました。

ご覧いただきありがとうございます。
DIY初心者がダイニングテーブルの自作に挑戦してみました!

記事のまとめはこちらです。
鉄脚ダイニングテーブルをDIY! INDEX

にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り






こんばんは!だら子です。

材料編から1週間以上空いてしまいました…orz

やっと 工程編 です!

~全作業の流れ~
① 裏桟を作る ・・・ちょっと難しい
② 天板に下穴をあける ・・・簡単
③ 天板にやすりをかける ・・・疲れる
④ 天板に塗料を塗る ・・・簡単
⑤ 天板に裏桟と脚をつける ・・・簡単

・・・はい。ほとんど簡単です(笑)

二つの記事に分けて順番にご紹介していきますね!

①~③…前編(今回の記事)
④~⑤…後編(次回の記事)
鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~後編


①裏桟(天板の反り止め)を作る


裏桟・・・うらざん:天板の裏につける反り止め

木は反る、ということ


無垢材は性質上反りやすいので、なるべく反りを抑えひび割れなどを防止するために反り止めをつけます。

木は木に含まれている水分量を周りの空気の水分量に合わせようとします。周りの空気が乾燥している場合は、木の内部にある水分を放出します。その逆で、湿度が高い場合は、水分を吸収しようとします。水分が抜けたり、貯めたりして体積が変動する際の動きが"無垢材は反る"の原因になります。

©Soliwood Products http://www.soliwood.com/

※足場板などの古木はあまり反ることはないみたいです

↑こちらが今回作った天板とほぼ同サイズのものです。
WOODPRO ~ウッドデッキ&フェンス さんではサイズ指定でオーダーも可能だそうです!


家具屋さんなどで販売しているテーブルには天板に直接溝を掘ってそこに裏桟を埋め込む形で取り付けることが多いようですが、DIYなので木材を木ネジで取り付けるだけです!

裏桟の作り方


今回30×40(㎜)のホワイトウッドを700㎜にカットした物を3本使いました。

・正面から見たときに目立たなくするため端を斜めにカット
 のこぎりでカットしたのですが、意外と難しくてガッタガタになりました(゚∀゚;)
 全力で(夫が)やすりがけをしてなんとかリカバリー完了。

・電動ドライバーでネジ穴をあける
 それから面取りカッターを使ってネジの頭を埋めるための円錐のスペースを作ります。
 (皿取りといって、ネジ頭を目立たなくしたりネジを入れる時のひび割れを防ぐことができます)

こんな感じです↓
urasan.png
※図のネジ穴がT字になってしまったのですがY字です。ごめんなさい(>_<)

ネジの太さよりネジ穴を少し大きくする事で天板が反った時に過剰な負荷がかからないようにしています。
余裕を持たせないと天板が割れやすくなるので注意です!
 
最後にやすりを120→180→240の順にかけました。

できあがり!
DSC_0027.jpg

完成品も。



②天板に下穴をあける


天板の裏にする面に、脚と裏桟を取り付けるためのネジ穴をあけていきます。

まず、それぞれを取り付ける位置を決め穴の位置をマーキングするのですが、今回角度のついた脚を使うので正面から見て脚が天板からはみ出ないようにします。
鉄脚ダイニングテーブルをDIY!

下の写真の位置で取り付けることにしました。脚の角度は5度です。
鉄脚ダイニングテーブルをDIY!

テーブルを壁にぴったりつけたい場合はもう少し中に寄せて取り付けるのがおすすめですよ!
穴の位置をマーキングしたら、ネジの太さよりも1~2㎜小さい穴をあけます。
下穴が深くなりすぎないようにドリルビットにマスキングテープを巻きました。
まっすぐ穴をあけられるかドキドキしましたが、ゆっくりやればなんとかできました!


③天板にやすりをかける


やすりをかける前の天板です。
写真ではわかりにくくて申し訳ないのですが表面はざらざらしているし、角もとがっています。

DSC_0033_02.jpg

これを裏桟と同じ120→180→240の順でやすりがけしていきます!

~初心者向け~ やすりがけの際の注意点

 というか、私が初めて知った事です…^_^;
・木目に沿ってかける!
木目に対して垂直にかけてしまうと木の繊維がささくれ立ってしまいます。

・番手を変えるときは100番以上あげない!
120番で付けた傷は240番ではなめらかにならないそうです。
120→180のように徐々に目の粗い物から細かい物にしていきます。

・なめらかにしすぎない!
これは使用する塗料にもよりますが、今回はオスモカラーという浸透性のオイルワックスを使用するのであまり細かいやすりで磨いてつるつるにし過ぎてしてしまうと塗料が浸透しにくくなってしまうためです。
私は240番までかけた後、一度塗料を塗り、乾いてから400番をかけて再度塗りました。


そしてafterがこちら。すべすべになりました(*^_^*)
鉄脚ダイニングテーブルをDIY!
(写真は一度塗料を塗った後の物です)
なめらかさは全く伝わらないかもしれませんが、角が取れてるのがわかるでしょうか…?
手作業でもできますがサンダーを使う事をオススメします!
面積が大きいのでサンダーを使っても疲れますが…(ノ_・。)


関連記事(と、最後に)


鉄脚ダイニングテーブルをDIY!関連記事


 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~初めてのDIY~
→ 使った材料と工具の一覧や、かかった費用、参考にさせて頂いたサイト等をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その①
→ 天板について。
   天板の選び方、木材について調べた事をまとめました。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その②
→ 鉄脚について。
   鉄脚が購入できる通販サイトと実際に購入した物をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その③
→ 天板と脚以外の材料について。
   塗料や裏桟(反り止め)等をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~前編(今回の記事)
→ 裏桟の作り方、脚を取り付けるための下穴開け、やすりがけについてです。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~後編
→ 塗料を塗り、組み立てたところです。

 無垢のテーブル・DIYの反省点とメンテナンス (2014/10/30)
→ 約半年使用してみての感想と、初めてのメンテナンスについてです。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY! Q&A(←NEW!)
→ 頂いたご質問と回答をまとめました。


最後に

次回ついに最終回です(*^_^*)
よければぜひ続きもご覧下さい♪それでは~!

続きはこちら→鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~後編



最後まで読んで下さってありがとうございます!
恥ずかしながらランキングに参加しています///
ここから他のブログもご覧になれますのでもしよければクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。