--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/27

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~後編

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!TOP

※2016/2/1 一部内容を修正しました。

ご覧いただきありがとうございます。
DIY初心者がダイニングテーブルの自作に挑戦してみました!

記事のまとめはこちらです。
鉄脚ダイニングテーブルをDIY! INDEX

にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り





こんばんは!だら子です。

この 鉄脚ダイニングテーブルをDIY! シリーズも今回で最終回です。

前回の記事、 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!工程編~前編~では下の工程のうち①~③まででしたので、④から始めますね!

① 裏桟を作る
② 天板にやすりをかける
③ 天板に下穴をあける
④ 天板に塗料を塗る     ←ここからスタート
⑤ 天板に裏桟と脚をつける


④天板に塗料を塗る


※塗装方法については完全に自己流です!
メーカーが推奨している方法と異なる部分も多いのでご注意ください。
正しい塗装方法は各塗料メーカーのHPのよくある質問というページ等に載っていますのでそちらをご覧ください。


今回私たちは オスモカラー・ノーマルクリアー という自然塗料を使用しました。


オスモカラーの特徴や様々な塗料の中からこれに決めた理由など

こちらの記事に記載しました!
鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その③
オスモカラー公式→HP

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!

缶の口の所にこんな風に↑テープを貼ると液だれしにくいとどこかで見たので試してみました。

若干垂れたけど(不器用なせいもあるかと…笑)
さっと拭いておいて後でテープをはがせばいいのでこのやり方はオススメです!

後ろの黒いのは100均で購入したローラートレイ(ペンキ用のトレイ)です。
実際にはオスモカラーを塗布するのにローラーではなくぼろ布を使ったのですが、でこぼこの所で余分な塗料をごしごしっと落とせて便利でした。
これもオススメです。

※ハケを用意し忘れたのでウエスを使用しましたが、非推奨です。

塗装には刷毛(筋違い刷毛推奨)、またはオスモコテバケをお使いください。布にしみこませて塗ると、布が塗料を吸収してしまい肝心の木材に十分な塗布量がのらず、耐久性の悪い塗装になりかねません。オスモカラーの重ね塗りは12時間以上(フロアークリアーラピッドは4~5時間、ウッドステインプロテクターは4~6時間)あけてから行ってください。

©http://www.osmo-edel.jp/


  
こういったブラシやコテバケを使った方が良いそうです。


ホワイトオーク集成材の天板にオスモを塗っていきますよ~!


鉄脚ダイニングテーブルをDIY!

ノーマルクリアーは別のオイル等を塗った後の最終仕上げに使用することを推奨されているのですが、コストカットのため気にせず無塗装の状態から使いました(←)

ワックス分が多いので結構ドロッとしています。(はちみつとメープルシロップの間くらいかな?)
多少臭いはありますが、気になるほどではなかったです。

半分塗ったところ。

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!

濡れ色がついて木目が浮き上がりました!

片面を塗り終えて30分ほどおいて乾拭きしてからひっくり返し、同じ事を繰り返しました。
※反りなどの防止のため、両面同じように塗装するといいそうです。
そして一晩放置。
臭いもすっかり消えて、ツヤのあるしっとりとした仕上がりになりました。
(おいしい水のダンボールすみません(゚∀゚;))

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!

オスモカラーを天板に塗ってから一週間後


表面がかさかさしてきたので天板の上の部分だけ一度400番のやすりをかけ、もう一度塗りました。
さらに一週間たった今、かさかさすることもないので二度塗りがいいと思います。
(12時間以上空けて下さいね!)

数日前に子供が盛大に水をこぼしましたが、ちゃんとはじいてくれて跡にもなりませんでしたよ!

ちなみに、反り止め用の裏桟の木材にも一応塗りました。裏桟は天板が届く前にできあがっていたので前日に塗っておきました。

塗料については以上です。


⑤天板に裏桟と脚を取り付ける


ついに最後の工程です!

といっても事前に開けた下穴に合わせてネジを締めていくだけ。
(裏桟はきつく締めすぎると天板が割れやすくなってしまうので、少し緩めに締めました。)

※裏桟(うらざん)は天板の反り止め用につけた細い板の事です。
詳しくはこちらの記事に記載しています
鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~前編


鉄脚ダイニングテーブルをDIY!

これで完成!

…と思いきや

さっそく反ってるーーーー!Σ(゜д゜;)

画像が見つからなくなってしまいわかりにくくて申し訳ないのですが、裏桟と天板の間に隙間が出来ていました。

一晩ひっくり返しておいたらだいぶ元に戻ったので軽くネジを締めなおしておきました。

今度こそようやく完成です!


息子もマスクをしながら一緒に塗装を手伝ってくれたりと自分も参加したからか、とても気に入ってくれました。

これを機に家族でDIYにハマってしまいそうです(*´∀`)


関連記事(と、最後に)


鉄脚ダイニングテーブルをDIY!関連記事


 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~初めてのDIY~
→ 使った材料と工具の一覧や、かかった費用、参考にさせて頂いたサイト等をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その①
→ 天板について。
   天板の選び方、木材について調べた事をまとめました。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その②
→ 鉄脚について。
   鉄脚が購入できる通販サイトと実際に購入した物をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その③
→ 天板と脚以外の材料について。
   塗料や裏桟(反り止め)等をご紹介しています。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~前編
→ 裏桟の作り方、脚を取り付けるための下穴開け、やすりがけについてです。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~工程編~後編※今回の記事
→ 塗料を塗り、組み立てたところです。

 無垢のテーブル・DIYの反省点とメンテナンス (2014/10/30)
→ 約半年使用してみての感想と、初めてのメンテナンスについてです。

 鉄脚ダイニングテーブルをDIY! Q&A(←NEW!)
→ 頂いたご質問と回答をまとめました。


最後に

鉄脚ダイニングテーブルをDIY!シリーズここで一旦最終回です。
大変長くなってしまいましたが、今までお付き合い下さって本当にありがとうございました(ノ_・。)

これからは片づけ記事もちゃんと書くので(笑)また遊びにきて頂けたら嬉しいです。

それでは!



最後まで読んで下さってありがとうございます!
恥ずかしながらランキングに参加しています///
ここから他のブログもご覧になれますのでもしよければクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

chicoさんへ

こんばんは!
chicoさん、初めまして。コメントありがとうございます!

鉄脚についてですが、私が購入した物に関してしかお答えできませんが強度は十分でしたよ(*^_^*)
実際に見ると写真で見るよりしっかりした印象で、天板もかなり重いですが曲がったりなどは全くしていません。

ちなみに、私が使用した天板の大きさは1500×800の厚み25㎜で、鉄脚はTURN BACKLEというお店の幅27mmの物です。
(脚についてはブログの鉄脚ダイニングテーブルをDIY!~材料編~その②でご紹介しているのでよければご覧下さい!)
鉄脚を購入する前、ショップに天板の材質とサイズをお伝えして強度について問い合わせたのですが、問題ないとの事でした。

同じようなタイプの脚でしたらそこまで違いはないと思いますが、天板の厚さ(重さ)にもよるので耐荷重量をお問い合わせされた方が確実です!(*´∀`)

それでは、テーブルDIY頑張って下さいね!
またなにかありましたらいつでもコメント下さい♪

> ダイニングテーブルDIYの記事読ませていただきました☆わたしも今度ダイニングテーブルを作ろうと考えていて、天板は届いたのですが脚で迷っています(´・_・`)
> 我が家のテーブルは120×80なのですが、鉄脚の強度はどんなもんでしょうか??あの細い鉄脚では、ぐにゃっと曲がってしまったりしないものなんでしょうか?よろしければお返事ください。°(°`ω´ °)°。

こんばんは!

ダイニングテーブルDIYの記事読ませていただきました☆わたしも今度ダイニングテーブルを作ろうと考えていて、天板は届いたのですが脚で迷っています(´・_・`)
我が家のテーブルは120×80なのですが、鉄脚の強度はどんなもんでしょうか??あの細い鉄脚では、ぐにゃっと曲がってしまったりしないものなんでしょうか?よろしければお返事ください。°(°`ω´ °)°。

あさこさんへ

あさこさん、初めまして。

コメントありがとうございます!
返信遅くなってしまってごめんなさい(;_:)

参考にして頂けて本当に嬉しいです!
オイルを塗るの楽しいですよね(*´∀`)
私も『わほほーい!』ってなりました!笑

説明も丁寧かどうか、わかりにくくないか、全然自信がなかったのですが少しでもお役に立つ事ができたなら良かったです(ノ_・。)

ありがとうございました!


テーブル作りました!

だら子さん初めまして。
ダイニングテーブルが欲しくて、でも既製品のテーブルでは好きなものがなく、いろいろ検索していたところだら子さんのページに辿りつきました。
集成材にもいろいろあることを知り、とても丁寧に制作過程を載せてくださっていたので、初心者の私もテーブルを作ることができました!

ヤスリがけからテーブルの脚付けまで楽しくできました。
特にオイルコーティングの過程が楽しかったです。
できあがりも大満足!毎日磨きたいくらいかわいいです。笑。

ありがとうございました。
あさこ

Re: その後のテーブルはいかがでしょうか

yukiさん、コメントありがとうございます!
テーブルDIYの記事を読んで下さって嬉しいです。

yukiさんもテーブルの自作を考えておられるのですね。

使い心地は個人的にはとても満足していますが、素人DIYのため不便に感じる事もあります。

まず、塗料をけちったためか最近油の染みが落ちなくなってきました。
プレースマットを敷いているのですが子供(5歳)の席だけ点々と…笑

私は梅雨が明けたら一度やすりをかけなおし、オイル(家具用のメンテナンスオイル、くるみ油、えごま油で迷っています)をしっかり塗った後でまたオスモカラーのノーマルクリアーを塗ろうと思っています。

また、木肌がざらつく部分が出てきました。
これは恐らくやすりがけが十分ではなかった為と、我が家の鍋敷きが薄いので熱い鍋などを置いた時に熱で膨張したのとが合わさったものだと思います。

私もテーブルをDIYされている方のブログを色々参考にさせて頂いたのですが、どこにもそのような事は書かれていなかったので丁寧に作業すれば防げると思います(*^_^*)


そして反りですが、梅雨入りしてから徐々に反ってきており、現在反り止めの端の部分が最大で2mm程開いています。
完成してから2週間くらいの頃に同じくらいの反りが見られたのですが、その時は一日ひっくり返しておいたところ元に戻りました。
今は特に気になるという事はありませんが、梅雨が明けてしばらく経っても戻らなければまた逆さにしてみようかなと思っています。

たわみは今のところほぼありません。
先ほどテーブルの端に水平器を置いて10kgのお米を中央に乗せてみたところ変化はありませんでした。
普段重い物を乗せる事がなく、あまり参考にならない情報ですみません(泣)


DIYもブログも初心者でうまくお伝えできていない部分もあるかと思いますが、ご不明なことがあればいつでも聞いて下さい!
少しでもyukiさんのお役に立てれば幸いです(*^_^*)

その後のテーブルはいかがでしょうか

DIYのテーブル作りの参考にと、こちらにたどり着きました^^

楽しく拝見させていただいてます。

自作テーブルの使い心地はいかがでしょうか?

私もこんなテーブルを作ってみたいのですが、

その後、反り(奥行800方向に、木材のサガですね。。)や、

たわみ(長さ1500方向、重いものを乗せる時に曲がりませんか。。)は生じておりますか?

それが心配でテーブルの大きさに迷っているところで^^;

よろしければアドバイスください。

どうぞよろしくお願い致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。