--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/29

セリアの無印そっくりさんを本家と徹底比較

最近30日スクワットという物を知り、水着の季節に備えてチャレンジする事にしました!


2で日ギブアップ \(^o^)/


だら子です。

先日セリアでこんなものを見つけまして。

無印とセリアのピンチ付きフック徹底比較


あれれ~?おっかしいな~?どこかで見たことあるぞ~~~?
(見た目は子供。頭脳は大人。)

そうです。無印良品のステンレスひっかけるワイヤークリップです。

これ本当便利なんですよね!我が家でも愛用しています。

という訳で、セリアのも買ってみました。


それでは徹底比較いってみましょ~!

トラコミュ
100円ショップ

トラコミュ
やっぱり好き MUJI 無印良品


無印良品とセリアのピンチ付きフック徹底比較

※便宜上、ピンチ付きフックとして名称を統一させて頂きました

今回比較するのはこちらの二つ!

無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ



無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ
©Ryohin Keikaku Co., Ltd.  http://www.muji.net/store/ 無印良品ネットストアより



セリア ハンギングステンレスピンチ


無印とセリアのピンチ付きフック徹底比較



まずは簡単にスペックから。

無印良品 セリア

違いはサイズの幅と値段ということになりますね。
特に値段はかなりの差がつきました!

では実際の製品を見比べていきます。


表(クリップ側)から見た図

無印とセリアのピンチ付きフック徹底比較

クリップの構造的にはほぼ違いはありません。
どちらもバネは5回巻いてあります。
無印の物の方がクリップ部分が全体的に大きいですね。


裏(フック側)から見た図

無印とセリアのピンチ付きフック徹底比較

セリアの方がフック部分の幅が広いです。
ここが幅20㎜(無印)と17mm(セリア)の違いですね。
機能面で差は無さそうですが。


横から見た図

無印とセリアのピンチ付きフック徹底比較

フックの形状が異なります。
また、無印の方はフックの先が独特な形をしています。
このカーブで安定性などに多少差が出るのかもしれません。


ワイヤーの先端処理

無印とセリアのピンチ付きフック徹底比較


無印とセリアのピンチ付きフック徹底比較

無印とセリアのピンチ付きフック徹底比較


ここで大きな違いを発見できました。

無印の方はワイヤーの先端部分がきれいに丸く処理されており、重ねた部分も溶接されています。
対してセリアの物はほぼ切りっぱなしでバリもあり、溶接されていないので押すと簡単にずれてしまいます。


無印良品とセリアのピンチ付きフックの違い一覧


大きく分けて4点の違いがありました。

値段

無印 400円
セリア 108円


フックの形状

無印  幅17mm 先端にカーブあり
セリア 幅20mm 先端にカーブ無し


クリップ(ピンチ)の形状

無印が全体的にやや大きく、押す部分も長いので挟みやすい


ワイヤーの先端処理

無印 丸く加工してあり結合部は溶接
セリア バリがあり溶接は無し


まとめ


セリアの物と比べ、3倍近く値段が違うということもあり、無印良品の物は細かい部分も丁寧に作られています。
丈夫さと使い勝手から考えると、数百円の差も納得ではないでしょうか。

インテリア的に写真か何かをずっとぶらさげておく、といった使い方でしたらセリアの物はお手頃で良いと思いますが、日常的に使用するのであれば無印良品の物が個人的にはおすすめです!



つまり何が言いたいかというと、セリアに限らずですが



100均さん節操なさすぎィ!!





最後まで読んで下さってありがとうございます!
恥ずかしながらランキングに参加しています///
ここから他のブログもご覧になれますのでもしよければクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。